読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haramakiheiのブログ

いずれ暮らしの果てに散る

年賀状

年賀状…。

 

このデジタルの時代にものすごくアナログな感じがするが、年の瀬いつも年賀状には考えさせられる…

 

①  非常に面倒くさい

②  しかし、ここ数年ないしは長い期間会っていない方々と唯一のつながりを保つツール

③  アナログでありながら、凄いデジタル処理する人もいる、妙なギャップ感

④   郵便局の既得権を感じるが郵便局しか対応できないだろう。しかし、コンビニで売ってて、クレジット払いできないのは頂けない。

 

毎年考えが拮抗しながら、結局、際々になって夜遅くまでの作業になるか休日潰れるはめになる。

 

クリスマスイブだというのに年賀状作業をしつつ、カミさんのiphoneの不具合を修正していた。

 

イライラしていたんだろうな…パンテラの重低音ザクザクギターが心地よい。ささくれた俺の心を逆なでし、家で叫んでた午後3時。

 

では…

 

今日の一日

23日。書き始めたら24日になってしまった。

毎日が忙しく、今回の連休のような休みとなると、気が抜けてなにをしたらいいかわからなくなる。

本当は色々なことをしたかったはずなのに…

 

今日はカミさんの誕生日でもあり、カレー作ったり、洗濯物したり、子供と出掛けたりでバタバタであった。

 

ようやく子供達が就寝し、ゴソゴソと最近また復活した棒編みをスタート。ニット帽を二つ編み、今月くらいから絵本のバムとケロに登場するヘビ君の人形をヒモ編みもどきで作っている。

 

BGMはイースタンユース。編み物と音楽の相性は素晴らしい。Bluetoothスピーカーで聴きながら無心に棒を動かす。ほぼ何も考えていない。

最近編み物は座禅に近いな〜って勝手に思う。

なぜなら脳ミソで意識的に不安なこととか明日のこととか仕事のこととか考えなくなるからだ。

 

悪くないな、編み物。

そしてイースタンユース

 

何が言いたいかと言うと、編み物とイースタンユースを同時にしているのは世界で俺だけだろうとふと思っただけ。

何も意味はない。